Parallels Desktop 4.0が出て、ちょっとたったので、そろそろ大丈夫かな?と
アップグレードしてインストール・・・。

はまった・・・・

1回目はうまく起動したのに、その後BootCampのパーティションを見つけられなくなり、起動することが出来ない。

試しに一度アンインストールして再インストールしたけど、やっぱりダメ。
フォーラムを確認したら、同じ症状の人がいるみたいで、3.0を入れ直してうまく行った人がいるみたいだけど、他に方法ないかな。結構めんどくさいんだよね。
http://forum.parallels.com/showthread.php?t=31190

しばらく待っていたら、修正されたバージョンが出てくれたりしないだろうか。


あ、そうそう1回だけ起動出来た時に試した「スカっとパンヤ!」が4.0で動くようになった。これは大きな進歩。ショットの時に少し不具合はあるけどギリギリ遊べる状態。残念ながら他の3Dゲームは試してないけど、また動くようになったら試してみたい。
Mac | タグ:Parallels Desktop BootCamp WindowsXP  | 東京 ☁ | Comments (0) | TrackBacks (0)
最近、自宅でAirMacExtreme経由のTimeMachineを試しています。
自宅だと、それほどバックアップ頻度がいらないのと、Air経由で遅いのと
何より、うっかりバックアップ中にMacBookを閉じちゃうので、間隔を変更したい。

でも、これってシステム環境設定では変更出来ないんですね。
ちょっと調べてみたら、下記の方法で変更出来るらしいことを発見。

sudo defaults write /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backupd-auto StartInterval -int 3600


3600のところがバックアップ間隔(秒数)です。デフォルトは1時間。これを4時間(=14400秒)に変更してみました。
Mac | タグ:TimeMachine Mac  | 東京 ☔ | Comments (1) | TrackBacks (0)

九天社が倒産か。

2008.06.11 (Wed)

MACお宝鑑定団 blogによると、九天社が倒産したようです。
九天社と言えば以前にOS X Server本を書かせてもらいました。

そういえばOS X Server Leopardが出たけど執筆依頼来ないなぁ・・・とは
思っていましたが、かなり苦しい状況だったんですかね。
Macな本を出す出版社が、どんどん減っていくようで残念です。
Mac | 東京 ☁ | Comments (0) | TrackBacks (0)
Alias SketchBook Pro改め、Autodesk SketchBook Proが2009という新しいバージョンがリリースされました。さっそくオンラインで申し込んでアップグレードしたのですが、事前にどこにも説明がないのに、アクティベーションが必要なソフトになっていました。

もちろん昨今の違法コピー天国を考えれば、アクティベーション自体は珍しいことでもなく、むしろ然るべき方向性かなと思っているのですが、まぁ今回のは出来が悪い。

まず、アップグレードで申し込んだせいなのかはわかりませんが、本体にマニュアル類一切なしで、DVD内のreadmeにもアクティベーションについての記載なし。最初どうやってシリアル入れるのかすらわからない始末です。

やっとのことでアプリのヘルプメニューの製品のヘルプの中にアクティベーションについての記述を発見! と思いきや、書いてある文章がWindowsを前提にしていて「<スタートメニュー>」から云々・・・。ねぇよ、そんなもの!

結局、本体アプリと同じフォルダ内にインストールされていた「Autodesk 製品設定ウィザード」ってアプリが、まぁそうなんだろうと起動しました。

設定ウィザードは、どうやらハードウェア固有のIDを作成し(っていってもMACアドレスを加工したものっぽい)、その情報をHTTP-GETでブラウザ立ち上げるという体たらく。ここで必要事項を入力すると、アクティベーションキーが表示され、それをアプリの入力欄に貼り付けるという、まぁ大手メーカとは思えない仕様でした。

ところで、アクティベーションに関する細かい点が、どこにも説明がなかったので「何台まで同時インストール出来るのか?」とか「他マシンへのライセンスの移行方法は?」ってのをAutodeskに聞いたところ「1台までのインストールで、他マシンへ移す場合はユーザ登録サポートへ連絡しろ」とのことでした。

Adobeのアクティベーションが、とても素晴らしく見えます。1台までインストールは、まぁポリシーの問題としても、他マシンへユーザの意志で自由に簡単に移行出来るというのは、とても大切ですね。


ところで、今回のアップグレードですが、Intel Macへの対応と、PSDファイルの読込(レイヤー情報)が出来ること、塗りつぶし機能の追加ぐらいしかありません。これで1万円近い料金を取るというのも、なかなか根性が座っています。特にWindows版の人はIntelMac云々関係ないので、ほとんど機能アップなしですね。

個人的な意見としてはPro 2 -> Pro2.1くらいのマイナーアップデートな気がしてなりませんが、Pro 2009という大層な名前になっています。なんかAlias時代は良心的なメーカだなぁと思っていましたが、買収された先(Autodesk)がまずかったですね。
Mac | タグ:SketchBook Pro  | 東京 ☀ | Comments (0) | TrackBacks (0)

AirMacExtreme

2007.07.01 (Sun)

MacBookと一緒に買ったのがAirMacExtremeです。実は去年買ったPLANEXのルータが、あまりにタコだったので、イキオイで買い換えました。もちろんMacBookの802.11nへの対応というのも選択理由です。

実際に使ってみると、それまでのルータでは20Mbps前後しか出ていませんでしたが、30Mbpsオーバーの結果が出ました。実際には回線速度の方で頭打ちっぽいので、もう少し速度はありそうです。受信感度も前より良いようです。
Mac | タグ:apple AirMac  | 東京 🌁 | Comments (0) | TrackBacks (0)

MacBook

2007.06.25 (Mon)

しばらく忙しくて更新がストップしていました。その間に色々と買ったので、ちょっとずつ紹介していきます。

まずMacBookのBlackを買いました。でも、買ったタイミングが悪かった。4月末に注文しGWに到着しました。つまりバンプアップ直前ですね(苦笑)。最初たいしたクロック差じゃないので、まぁいいかと思っていたんですがベンチマークを見ると、意外と差が出てますね。ちょっと失敗したかな。でも、まぁ急に必要になって買ったので仕方がありません。

私のノート型Mac歴はPB180c→(しばらくデスクトップのみ)→iBook DualUSB→PB G4 Alumi→MacBookです。今回PBを買わなかった最大の理由、それは前回のPBの際にアルミ筐体が私の肌にあわなかったから(笑)。別にアレルギーとかではありません。私は手にすごく汗をかくので、アルミが酸化してあちこちに小さなツブツブが出来てしまうんです。以前にiBookを使っていた時はあまり気にせず使えたので、今回はMacBookにしました。やはり汚れなどを含めて考えるとMacBookの方が気兼ねしなくて使えます。意識の問題ですがPBだと、どうしてもキズがつきそうで扱いにも神経質になっていました。そのあたりがMacBookだと気が楽です。マシンも、ここまで速ければよほどのことをしない限りMacBookで十分かなと。あと、やっぱりあの「黒い筐体」に憧れたのもありますが・・・。
Mac | タグ:MacBook apple  | 東京 ☁ | Comments (0) | TrackBacks (0)
T1_January_9.jpg先日のMacExpoにて話題の商品が発表されました。すでに商品の詳細についてはAppleのHPやら各種記事に掲載されているので、ここでは各商品に対する個人的感想について書いてみます。

iPhone


indexhero20070109.jpg前々からウワサの製品だったけど、本当に出ると「うぉ!欲しい」って感じですね。良さそうな点は、色々なところに出ているので懸念点を考えてみます。

まず日本での展開。今回の商品はGSM+EDGE方式を使用しているので、日本ではそのまま使えません。iPhone開発者のインタビュー記事によると、米Cingular社がアメリカの一部で展開している3G-HSDPA(日本では3G HighSpeedと呼ばれDocomo/SoftBankが一部地域で始めている)が全米展開になれば次期iPhoneではHSDPAを搭載するとジョブスが言っているということもあるし、アジアでは2008年以降と基調講演でも言っていることから、次期iPhoneでは3G搭載の可能性が高いと考えています。もちろんアメリカとは関係なく日本バージョンとして3G版を出す可能性もあるので期待したいところです。

電波の問題をクリアしても、さらに日本語入力の問題があります。当然現時点でのiPhoneでは英語入力程度しか考えていないでしょうから、これに日本語入力を入れなくてはなりません。ソフトウェアキーボードによるローマ字入力あたりが妥当なところかと思いますが、今の日本の携帯電話の入力スタイルも良いかもしれません。まぁAppleは「ことえり」を持っているので、ある程度は問題ないと思っていますが、モバイル系に必要な予測変換のような機能がありません。この辺りは改良が必要でしょうね。

あと実はiPhoneの登場で一番大きなポイントがあると思います。それは4G FlashROMで動作する携帯版Mac OS Xです。基調講演の発表でもiPhoneはOS Xで動作していることが名言されています。Windowsでは携帯用にWindows MobileというOSがありますが、今までAppleにはそういったOSはありませんでした。今回の携帯版OS Xが出てきたことで、今後ザウルスのような小型なデバイスやFlashROMを搭載したノートPCなどへの応用に期待したいですね。

AppleTV


gallery-big-03.jpgAppleTVは以前にiTVとして簡単な発表がありました。iTunesストアで購入した音楽やムービーなどを無線LANを使用して家庭用TVに表示するといったものです。しかし前回の発表より、追加?された機能としてストリーミングサーバの機能が含まれています。これにより最大5台のPCにストリーミング(おそらくQuickTimeでしょう)配信が可能になります。よって、iTunesストアで購入したコンテンツは、購入したマシン、リビングのTV、他の部屋PCと自由なところで見ることが出来るようになります。これは勘違いでした。最大5台のマシンからストリーミングを受けてAppleTVで再生出来るというのが正解。よってiTunesストアで購入したコンテンツは購入したマシン、AppleTVの接続されたTVで見ることが出来、AppleTV経由では他のマシンで見ることは出来ません。ただしコンテンツを購入したマシンから直接iTunesの共有機能で見ることは出来ます。

と、ここまではとても良い感じなのですが、実は肝心な問題が! そう日本ではいまだにiTunesストアではたいしたムービーコンテンツを購入出来ないことです。アメリカでは主要映画会社がiTunesストアに配信を行い、またTV局も人気ドラマなどを配信しています。価格はレンタルほど安くありませんが、手元に残るという点を考えると、決して高くはありません。つまり日本ではAppleTVを買っても、見るコンテンツがほとんどないので宝の持ち腐れになってしまいます。

あと個人的な大問題。ウチのTVにはコンポーネントもHDMIもDVIもありません。AppleTVには一般的なビデオ端子(コンポジット)やS映像端子がありません。つまりつながらないのです。さすがに今のTVが壊れたら次は地デジ対応のものを購入すると思うので、その時はHDMIやらコンポーネントはついているんだろうけど・・・。世界的に考えてもコンポジットの1つくらいはつけておくべきだったと思います。ひがみかな?(笑)

AirMac Extreme


ae-product.jpgひさびさというか、発売以来デザインの変わらなかったAirMacですが、ついにデザイン一新。最近のスッキリタイプになりました。機能もAirMacExpressで搭載されていたUSBプリンタを接続出来る機能に加え、USBハードディスクを接続することで、NASとしても使うことが出来ます。まぁ最近のルーター市場から考えれば当然の機能ですね。ただ、もったいないのはせっかくNASとしての機能を持つのであれば、iTunesサーバ機能を搭載して欲しかった。ただ、これはAppleTVと機能が被ってしまうので、わざとつけなかったのかな。

さてそのNAS機能ですが、ホームページを見ても詳しい機能がわかりません。まず一般的なNAS機能としてはSambaを利用したものとAppleShare(NetATalk)を利用したものがありますが、当然Appleの商品なのでAppleShareは当然のこと、Windows対応もうたっている以上Sambaの対応もしていると期待したいです。また接続出来るUSBハードディスクのフォーマットも気になります。Win向けのFAT32等なのか、それともApple標準のHFS+なのか。このあたりが、まったくわかりません。個人的には接続はHFS+で、Smaba、AppleShareの双方で利用出来るなら、買いたいですね。


最後にMacExpoなのにMac本体に関する話題が1つもありませんでしたね。同日にはIntelよりQuadコアのXeonの発表があり、これを搭載したMacProなど期待がありますが、まったく情報ナシ。次期OSのLeopardの正式な発売日や詳細なども一切ナシ。おそらく近々Leopardのために何かプレゼンテーションがあるんでしょうが、ちょっとさみしい感じです。社名からComputerが取れたこともあり、Macがないがしろにされないことを祈ります。

Mac | タグ:iPhone AppleTV AirMac  | 東京 ☀ | Comments (0) | TrackBacks (0)
はやくも届きました。
もちろん160GB構成の方です。
なんか、もう文句言うのも疲れたので・・・
このまま放置かな。

結局、なんだったんだろう。
でも、あのまま新規注文&キャンセルしなければ120GBが
届いていたんだろうな・・・。納得いかないな。
Mac | 東京 ☁ | Comments (0) | TrackBacks (0)
わけのわからない状況はどんどん続きます。

今日は時間が取れなかったのでアップルストアに電話出来ませんでした。
しかーーーーーし、なんとさきほど昨日注文した160GB構成の方のMac miniが
出荷されましたというメールが来ました。

とりあえず2台届いては困るので急いで古い注文をキャンセルに。
もうまったくわけわかりません。

つまりWeb上の表示は正しかったことになります。
では先日の電話で、入荷見込みがないので120GBにさせられたのは
何だったんでしょうね??

やっぱり1回バトルしないとダメだな。
Mac | 東京 🌁 | Comments (0) | TrackBacks (0)
もう何がなんだかわかりません。

今日、アップルストアを見てみたら160GBの構成が「2〜4営業日出荷」になっていました。
いったい、どういうことでしょうか? もう頭に来たので、その場で注文しなおしてみました。
発送予定日は、先日の渋々120GB構成にしたモノの次の日となっています。

今日はもう電話サポートが終わっているので、この週末のうちに、この2つの注文を持ったままバトル予定。気持ちとしては120GBでも160GBでも、もうどっちでも良くなっているけど、このままだと気持ち悪いので、納得のいく説明を求めようと思います。

Mac | 東京 🌁 | Comments (0) | TrackBacks (0)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。