MM-HSWUSB8_PK.jpgちょっと前にSkype用のハンドセットを買いました。前回のロジテックのSkype電話がどうもイマイチなので、もうちょっと良さそうなものをと思い・・・。

無線タイプのハンドセットで、Mac OS X対応です。基本的には本体側のアダプタを差すだけで、外部マイク、スピーカーとして認識しますのでSkype以外にも利用出来ます。専用のソフトをインストールするとSkype APIを使って、Skypeを直接操作出来るようになります。

主に出来ることは、着信、コンタクトリストからの発呼、電話番号を指定してのSkypeOutへの発信です。また無線LANではないことから、電池の持ちが良く、カタログスペックでは、待ち受け1200時間、連続通話15時間とのことです。実際に使ってみると、たしかに電池は良く持ち、1週間に1回くらい充電すれば良いかなという感じです。

音質がまぁまぁですが、ロジテックのように自スピーカーをマイクが拾ってしまってエコーになるようなことはありません。いまのところ、結構気に入って使っています。

気になる点としては、Mac側のコンタクトリストをハンドセット側で表示出来るのですが、これがSkypeアカウントが表示されて、自分で付け替えた名前になりません。おそらく表示部が日本語等に対応していないため、必ず英数となるSkypeアカウントを表示するようになっているのでしょう。

あと着信ですが、Mac版では着信音が必ずMac本体から鳴ってしまうので、Macから離れた時などに不便です。これはSkype側の問題で、Winでは着信音の発音先を設定出来るし、Mac版でも2.5のβバージョンでは、この指定が出来るようになっていて、試したところ問題なく動作しました。

今まで2種類のタイプを使っていますが、使ってみてどちらか良いか悩みどころの機能があります。ロジテックのものは、単独でログイン可能なため、電話機側でステータス変更を出来る反面、一時退席等へ自動で移行しません。うっかりログアウトしないで、そのままMacの電源を切って帰宅しても、ずっとログイン状態のままになってしまいます。

逆に今回のタイプだと、あくまでログインステータスはMac本体側なので、電話機を持って移動していると、設定時間で本体側が勝手に一時退席になってしまうので、電話が受けられる状態にも限らず相手に退席表示になってしまいます。電話機側でステータスを変更したり、出来る機能があれば良いのに。

結局は使う人が、どうやって使うかというところでしょうか? Macの側で使うことがメインなら、ハンドセット。まったく離れた場所などで使うなら単独電話タイプといったところでしょう。個人的な欲を言えば、今回のハンドセットのBluetooth版が欲しいですね。

そういえば、最近バッファローからもSkype電話(ロジテックと同じタイプ)を出しましたね。さすがに、もう試す気力がありませんが(苦笑)写真等を見るかぎりでは、ロジテックのものよりちゃんとしていそうな気がします。
VoIP | タグ:skype Mac OS X  | 東京 ☀ | Comments (0) | TrackBacks (1)
この記事へのトラックバック
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

skype固定電話定額を導入
固定電話定額になったので、申し込んでみました。一カ国プランです。 無制限の通話 34ヶ国のうちの1ヶ国の固定電話に無制限の通話を発信 - 時間帯に制限なくいつでも通話を楽しめます。* お好きな国の固..
From 伊藤浩一のW-ZERO3応援団 Tracked at 2008.04.24 06:07
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:※必須入力

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:※必須入力

認証コード:※必須入力


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。