TOAST9iPodTouchを買ってから、メールやネットサーフィン等色々と試していましたが、そういえばビデオはあまり使っていないことに気がつきました。考えてみれば家のHDDレコーダーRD-XS57には、山ほどビデオがたまっています。これをiPodTouchに移しておいて、暇な時や通勤中とかに見れば時間の有効活用が出来るかも。でも意外とこういったビデオ変換とかってフォーマットがややこしく手間がかかります。そこで出来るだけ簡単にiPodTouchに移せないかと色々とチャレンジ。一番手数の少ない方法は下記の感じでした。

  1. iPodTouchに移したいビデオをHDDレコーダーでDVD-RWに保存する。
  2. Toast 9を立ち上げて、DVD-RWのビデオからiPodTouch用ビデオに変換
  3. 自動的にiTunesに入るので、あとはiPodTouchを同期するだけ

3手です。容量が気になった場合は2.の段階でCMカット等も可能です。

普段はCD-Rとかを焼くだけのソフトとして使っていましたが、ビデオ変換がこんなに簡単に出来るとは!

ポイントは、QuickTimeやiMovie等で直接開けないVR形式の動画ファイルが開けること。iPod等の種類を指定するだけで、解像度やフォーマット等を選択することなく、一発で変換が出来ることの2点です。つまり簡単なんです。
iPhone, iPod | タグ:Toast Mac ipodtouch  | 東京 ☁ | Comments (0) | TrackBacks (0)

iPhone 2.0日本語環境

2008.05.06 (Tue)

050601.jpg


最新の iPhone 2.0 beta firmware には中国語入力機能とともに、iPod touchにはないかな入力機能も搭載されていたようだ。気になるのは、「サカア」と入力して、変換候補が「堺」、「世界」はまだしも、「すごう」、「すごい」の変換候補はいかがなものかな。これは、開発者向けのβ版というこでいいのだろう。


大元のネタはMacRumorsのようですが、いよいよ日本への発売が秒読みになってきたんでしょうかね? ウワサでは6月のWWDCにて発表というのが一番濃厚ですが、これはあくまで3G版発売のお話。日本のキャリア発表まで行くかどうかはわかりません。

そうそう上記KODAWARISANでは、「サカア」の入力に対して候補がイマイチとありますが、たしかにT9変換としても今一歩かな。私の手元の携帯のT9変換では濁音は区別するので「すごう」「すごい」を出したい場合は「サカア」ではなく「サガア」としないといけません。濁音分だけ入力文字数が増えますが、候補が絞られるので、こちらの方が効率的ですね。

どちらにしても、とっとと日本でも発売して欲しい。
iPhone, iPod | タグ:iPhone  | 東京 ☀ | Comments (0) | TrackBacks (0)
仕事の忙しさと、生活のルーチンワークに流され、すっかり更新をしていませんでした。
やっと仕事が一段落ついて、少しだけ心に余裕が出てきたのでブログを再開しようと思います。

さっそく、ブログタイトルとプロフィールをちょっとだけ修正。
ブログタイトルの意味はプロフィールの方で紹介しています。

今後は今一番興味を持っているiPhone, iPod Touchとかを中心に書いていこうかなと思っています。

まぁ、今度はどこまで続くかわかりませんが、お付き合いのほどを。
日記 | 東京 ☀ | Comments (0) | TrackBacks (0)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。