Parallels Desktop 4.0が出て、ちょっとたったので、そろそろ大丈夫かな?と
アップグレードしてインストール・・・。

はまった・・・・

1回目はうまく起動したのに、その後BootCampのパーティションを見つけられなくなり、起動することが出来ない。

試しに一度アンインストールして再インストールしたけど、やっぱりダメ。
フォーラムを確認したら、同じ症状の人がいるみたいで、3.0を入れ直してうまく行った人がいるみたいだけど、他に方法ないかな。結構めんどくさいんだよね。
http://forum.parallels.com/showthread.php?t=31190

しばらく待っていたら、修正されたバージョンが出てくれたりしないだろうか。


あ、そうそう1回だけ起動出来た時に試した「スカっとパンヤ!」が4.0で動くようになった。これは大きな進歩。ショットの時に少し不具合はあるけどギリギリ遊べる状態。残念ながら他の3Dゲームは試してないけど、また動くようになったら試してみたい。
Mac | タグ:Parallels Desktop BootCamp WindowsXP  | 東京 ☁ | Comments (0) | TrackBacks (0)
最近、自宅でAirMacExtreme経由のTimeMachineを試しています。
自宅だと、それほどバックアップ頻度がいらないのと、Air経由で遅いのと
何より、うっかりバックアップ中にMacBookを閉じちゃうので、間隔を変更したい。

でも、これってシステム環境設定では変更出来ないんですね。
ちょっと調べてみたら、下記の方法で変更出来るらしいことを発見。

sudo defaults write /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backupd-auto StartInterval -int 3600


3600のところがバックアップ間隔(秒数)です。デフォルトは1時間。これを4時間(=14400秒)に変更してみました。
Mac | タグ:TimeMachine Mac  | 東京 ☔ | Comments (1) | TrackBacks (0)

Neo Reader

2008.08.07 (Thu)

photo.jpgiPhoneはQRコードやバーコードが読めない。せっかくカメラがついているんだから
出来てもいいのにと思っていたら、AppStoreで「Neo Reader」というソフトを発見。

しかも無料!! さっそくダウンロードしてみたんだけど、ぜんぜん読み取れない。
あまり出来の良いソフトじゃないのかな?と思っていたらAppStoreでの評価はそれほど悪くない。

色々と試してみると、iPhoneのカメラにはマクロモードがないので小さなQRコードは近づかないと撮影出来ない。でも近づくとボケる。結果、QRコードが読めなかったようだ。
試しにMacの画面に、ここのブログのQRコードを大きく表示して撮影してみたら、ちゃんと読めた。

ただURLのみのシンプルなQRコードじゃないと、Safariが連動して動いてくれない。このブログのQRコードはURLにブログ名とか拡張的につけているので、読み取り後は日本語部分が文字化けして、ダメだった。

せめて「http:// 」の前後だけを認識してSafariに連動してくれるといいんだけどな。

ちなみに、さんざんやってピントが取れなかったのはファミレスの机の上にあった広告のQRコード。小さくてボケボケでした。
iPhone, iPod | タグ:iPhone QRコード  | 東京 ☁ | Comments (1) | TrackBacks (0)
iPhoneを使い始めて1週間ちょっと。
無料、有料含めて色々とアプリをダウンロードしました。
なかなかよく出来ているもの、いま一歩のもの。色々とあります。

自分でもこんなもの作りたいとか、あんなもの作りたいとか出てきています。
もともとiPhone開発をやりたいってこともあったので、色々と調べたらiPongの作者の
ブログ
に行き着きました。

だいたい予想の範囲のことがかいてありますが。その中で、まったく考えていなかったのがアメリカの法務系の話。

言われてみれば、AppStoreはアップルが運営しているものの、それは販売代行であって販売主は、それぞれの開発者。そしてAppStoreの本拠地はアメリカ。ってことはアメリカに商品を輸出して、それを世界に向けてアメリカから販売するということです。

納税番号(EIN)って何ですか? W-8BENって何ですか?
うげぇ、敷居が高そう。とりあえずAppleの方へ申し込みだけしてみますか。

iPhone, iPod | タグ:iPhone apple AppStore  | 東京 ☁ | Comments (0) | TrackBacks (0)

iPhone使用記その1

2008.07.30 (Wed)

まず気になっていたiPod Touchの時に買ったアプリは、なんの苦労もなくiPhoneへインストール出来ました。基本的にはiTunesで買った音楽と同じようにシンクロさせたiPhone/Touchに転送出来るようですね。買い直しにならなくて良かった。

最初MobileMeの同期がなぜか失敗してしまい謎でしたが、今日やりなおしたらあっさりOK。もしかしたら、MobileMeのサイトの方がおかしかったのかな。


以下、iPod Touchになかった機能の感想とか。

電話


当たり前なんだけど、普通に電話として使えます(笑)。「よく使う項目」なんてのは、携帯っぽくないけど使いやすい機能。ただ名前をタッチすると再確認なしで電話始めちゃうので、あわてて中止したりしてしまう。まぁこれは慣れでしょうね。

留守電


基本オプションパック(i)に入らされたので試してみた。たしかに留守電がリスト化されて、ビジュアル的にわかりやすい。電話として使い込むなら契約しても良いサービスかな。

SMS


見た目はiChatな感じで、これは結構いいですね。特に友人のソフトバンクユーザーとやりとりするのに経歴的に見えるので便利。

カメラ


なんか、うにょうにょする。画面が遅れてくるというか、とにかく変な感じ。撮影した画質はお世辞にも良くはないけど、ひどいってほどでもない。携帯のカメラならこの程度かなという感じ。撮影のシャッター音が日本の携帯と違って最大ボリュームで出ることがなく、着信音に連動しているみたい。でもマナーモード(?)にしても、一応鳴ります。

GPS


しまった。まだ試していなかった(笑)明日にでも試してみよう。

スピーカー


着信音を鳴らすためにスピーカーがついているんだけど、iPodの音楽とかもココから流すことが出来ます。もちろんYouTubeもムービーもOK。自宅とかだったらヘッドフォンをつけずに、ちょっと楽しむくらいは出来ます。ステレオだともっと良かったんですが。

アプリの音


ちょっと謎なのが、アプリの音。ゲームとかは当然BGMがあるわけですが、マナーモードにしておいても、このBGMやSEは鳴ってしまう。アプリ実行中にボリュームを操作すると小さくしたり、消したり出来るんだけど、このボリュームの連動具合がよくわからない。

YouTubeとiPod、着信音は完全独立。iTunesストアでダウンロードしたアプリは、すべて共通のよう。アプリ実行中にボリューム変更すると、それが反映され保存されている。

マナーモード(サイレント)で消音出来るのは着信系とキークリックのみ。YouTube、iPod、アプリの音は消えない。と、こんな感じ。日本の携帯的な常識では、ぜんぶの音が消音されるのが普通だし、その方が便利な気がする。

そして1つバグなのが、設定>サウンド>着信音にあるボリューム調整。アクセスすると表示されるのは「アプリの音量」のようだ。しかし設定出来るのは「着信音の音量」。おそらく意味としては「着信音」が正解なので、最初に表示される音量が間違いなのだろう。

明日は外に出てGPSを試しながら写真でも撮ってみよう。
iPhone, iPod | タグ:iPhone apple  | 東京 ☀ | Comments (0) | TrackBacks (0)
P1010359.JPG昨日、近くのソフトバンクショップへ行ったら売り切れの張り紙がなかった。
ちょっと期待しつつ店員さんに聞くと「はい、ありますよ」とのこと。
さっそく契約をしました。それにしても同意しなくちゃいけない書類おおすぎ。
いろんなところに、いっぱいチェックマークをつけさせられました。

あと一部で話題になっている抱き合わせ販売(?)。
すぐに解約してもいいから「Wホワイト」「基本オプションパック(i)」に加入させられました。決して強制ではありませんでしたが、ほぼ半強制です。

帰ってきて、さっそくiPhoneからWホワイトの方は解約しようと思ったら、購入から2日間はMySoftbankの新規加入が出来ないらしい。なので、まだ解約出来ず。

基本オプションパックの留守番サービスは、ちょっと試したら面白い感じだったけど、当面は電話としては、ほとんど使う予定ないので、こちらも解約かな。

使ってみての感想とかは、次の記事で。


iPhone, iPod | タグ:iPhone apple  | 東京 ☀ | Comments (0) | TrackBacks (0)
iPod Touch本体のAppStoreでアプリを購入してダウンロードすると、もちろんiPod Touch上にはダウンロードされるのですが、iTunesと同期してもiTunesには表示されません。(バックアップはされているようです)

これだと、再インストールの時に困るし、何を買ったかもわかりません。何か解決方法はないのかなと思っていたら、単純にiTunes上のAppStoreから購入しなおす、厳密にはダウンロードしなおせば良いようです。

iPod Touch本体で購入したアプリを、iTunes上で再度購入しようとすると「既に購入済みです。再ダウンロードしますか?」のようなダイアログが出ます。そこで「はい」とすればiTunes上のアプリケーションのところにダウンロードされます。

もちろん再度、料金が発生することはありません。こうしておけば、例えiPod Touch上のアプリを容量等の都合で消してしまっても、iTunesの方には残っているので再インストールも簡単です。

この方法は、おそらくiPhoneでも同じだと思うので、iPhoneを買った羨ましい人は試してみてください。
iPhone, iPod | タグ:ipod touch apple AppStore  | 東京 ☀ | Comments (0) | TrackBacks (0)
先日のブログに書いた、プッシュに失敗した分の同期ですが、うまくいかない原因がわかりました。またしても設定(仕様?)の問題でした。

「設定>データの取得方法」のところに、フェッチの設定があります。
ここには「プッシュがオフの場合や、プッシュ未対応のアプリケーションがフェッチするタイミングを……」と書いてありますが、ここの「プッシュがオフ」に、どうやら「プッシュの失敗」という意味も含まれる(?)ということらしい。

どうもプッシュは1回キリで、失敗しても再送等がなく、一度失敗するといつまでたっても同期されないようです。その代わりに、(ここで設定した間隔で)フェッチした際に同期されるようです。ここの設定が今まで「手動」になっていたので同期されなかったというわけです。だって「プッシュはオン」だし「カレンダーや連絡先はプッシュ対応アプリ」だしね、わざわざフェッチを設定する必要はないと思ったわけです(苦笑)

実はメールの場合は、ここが手動でもメールアプリを開いた際に、フェッチが行われる(つまり手動同期)ので、気にならないだけだったようです。

カレンダーや連絡先は、そもそも「手動同期」の方法が(たぶん)ありません。なので、ここの設定が「手動」のままだと一生同期しないというわけなんですね。

それにしても、こういった細かいところはマニュアルやアップルのホームページには載っていなさそう。よーく考えればiPod Touchの場合、ファームアップグレードに対する追加機能のマニュアルなんて、どこにもないような・・・・。


iPhone, iPod | タグ:ipod touch apple MobileMe  | 東京 ☀ | Comments (0) | TrackBacks (0)

MobileMeによる同期

2008.07.19 (Sat)

AppleもMobileMeの同期について、すべてがプッシュ式なわけでないのでプッシュという言葉をしばらく使わないとか・・・。たしかにプッシュじゃない場合もありますねぇ。
とりあえず色々と試してみた結果をまとめてみます。私の環境で試した結果であって、他の環境でも同じとは限りませんのであしからず。

iPod TouchとMobileMe


iPod Touchが無線LAN環境下にあることを条件に、iPod Touch上での変更は即座にMobileMeへプッシュされます。またMobileMe上の変更もiPod Touchへプッシュされます。

問題なのは、無線LANがない場所で行った場合です。試しにiPod TouchのWifiをOFFにしてスケジュール変更をしてみます。その後、WifiをONにしても一向にMobileMeと同期される気配がありません。一度届かなかったプッシュ情報を再送信する方法は、どうなっているんでしょうかね?

逆にiPod Touchが無線LANで接続されていないタイミングで、MobileMeのスケジュールを変更してみましたが、こちらも無線LANが有効になってもスケジュールが同期されることはありませんでした。

iPhoneは3Gネットワークにつながっているので、こういうケースは少なそうですが電波の届かない電車の中などで変更を行った場合、同じことが起こりそうですが大丈夫なんでしょうかね?

ちなみにiTunesと同期も試しましたがiPod Touch上でプッシュ式に設定されているためiTunesでは連絡先、カレンダー、ブックマーク等が同期されませんでした。

とりあえず、どこかでフェッチされたり同期されたりするかもしれないので、しばらく放置してみたいと思います。

MacとMobileMe


いろいろなところで記事が出ていますが、Macでの変更はMobileMeへはプッシュされません。Macは今まで通り15分毎に同期機能が実行されます。よってMac上での変更は最大15分後にMobileMeと同期されます。逆にMobileMeでの変更は、Macにプッシュされます。

UPnP、NAT Traversal


もう1つ問題。MacやiPod TouchがUPnPやNAT Traversalに対応したRouter配下にない場合です。基本的にプッシュ方式の情報はRouterにポートを開き、そこへMobileMeからデータを受け取ります。そのためUPnP等に対応していない環境の場合、MobileMeからのプッシュは出来ないようです。

会社で使っているMacはOS X Server 10.4配下なのですが、OS X Server 10.4はUPnP、NAT Traversalに対応していません。そのためMobileMeでの変更をMacがプッシュで受け取ることはありませんでした。幸いMacの方は15分毎にフェッチ式で同期されますので、大きな問題にはなりませんでしたが、iPod Touchの方は前述のように、プッシュに失敗すると、どのタイミングで同期されるのか不明なので問題です。

というわけで、まだまだいくつかの問題が残っているような気がします。
気持ちよく、すべてが問題なくMobileMeがプッシュに対応することを期待します。
iPhone, iPod | タグ:ipod touch apple Mac MobileMe  | 東京 ☀ | Comments (0) | TrackBacks (0)

iPod Touch 2.0

2008.07.13 (Sun)

iPod Touchのファームウェア2.0が出たので、さっそく購入&インストール。
これで、iPhoneが買えなくてもしばらくはガマンできるんじゃないかな。

というわけで、世間はiPhoneだけど、iPod Touch 2.0を使ってみて変わったなぁと感じた点とかを中心にレポートしたいと思います。

マップ


ほとんど変更なし。TouchではGPSも携帯基地局からの計測もないので相変わらずWifi情報に基づく位置検索です。

天気


以前は「Tokyo」のように英字でしたが、日本語化が進み日本各地の地名が日本語で検索、表示出来るようになりました。画面左下の「Y!」をタッチするとYahoo!Japanの天気ページにリンクされています。

計算機


デザインが変わっただけ? 出来れば16進数とか関数計算とかつくと良かったのに。
※本体を横向きにすると関数電卓になるという情報を頂きました。Thx!

時計


これも日本語化が進み、世界時計の地名が日本語表示に。

メモ


メモをメール添付出来るようになりました。コピペ機能がないのでメモとしての使い勝手が悪かったのが少し解消。

株価


日本企業が検索出来るようになりました。画面左下の「Y!」をクリックするとYahoo! Japanの該当ページへリンクされます。

AppStore


iPhoneと同じようにAppStoreが追加されアプリ購入が可能になりました。使ってみて気になったのはMacのiTunesでダウンロードしたソフトはiTunesに表示されますが、iPod Touchで直接購入したものはシンクロしてもiTunes側に表示されません。バックアップはされている旨が表示されましたが・・・。

ところで、AppStoreで購入したソフトは複数台のiPhoneやiPod Touchを持っている場合、どうなるんだろう? やっぱり1本1台ですかね?

MobileMe


今日になって、やっと安定した(ような気がする)MobileMeですが、設定されていた.Macのメールアドレスは自動的にMobileMeの設定に変更になりました。メールもプッシュ式に設定されますので、MobileMeにメールが来るとiPod Touchの効果音が鳴ります。でも、画面上はメールアイコンの上の未読数が増えるだけなので、ちょっとわかりづらい。起動時に「新着メールあり」等の表示が欲しかった。iPhoneは、このあたりどうなんでしょうね?

あと気をつけないといけないのは、連絡先、カレンダー、ブックマークの連携。今まではiTunesとの同期で一致させていました。MobileMeを使えば、これらもプッシュ式でWifi経由で同期されるはず・・・。と思っていたのになかなか同期されません。色々といじってみたら、設定の「メール/連絡先/カレンダー」という項目内のアカウントの箇所のMobileMeのアカウントの中に、これらの同期をMobileMeで行うか(つまりWifi経由のプッシュ式にするか)の設定がありました。いやぁ深い深い(階層的に)。こんなところにあっても気がつかないって。

ここの項目をONにしたら、無事にプッシュ式で変更が行われていました。詳しい検証はしていないのでWifi圏外で変更した内容が、圏内に入った場合どうなるのかとか、プッシュ式なのでUPnPとかNAT Traversalに対応していない環境ではどうなのか不明です。このあたりは、もう少し使ってみて詳しいレポートを追加したいと思います。

アプリ


とりあえず有料ソフトはハドソンの「SUDOKU」とSEGAの「Monkey Ball」を買ってみました。ランキングではボンバーマンが1位のようですね。SUDOKUは純粋に暇つぶしのために、MonkeyBallは3次元センサーの動きを確認したいというのがありました。

どちらも、ちゃんとしたゲームメーカーのソフトだけあって完成度が高いです。よく短期間で開発したものだと感心せずにいられません。特にMonkeyBallはiPhone/iPod Touchのセンサーを存分に使ったもの。元々ゲームを作っていた人間としては、ちょっと新しいゲームを作ってみたくなりました。

その他に「乗り換え案内」が無料ソフトなのに、とてもよく出来ていました。インターフェースがとてもiPhone的になっていて使っていて心地よいです。こういったものは通信必須なので、WifiしかないiPod Touchじゃなく、3Gで通信可能なiPhoneが改めて欲しくなりました。


余談
Yahoo! JapanへiPod Touchからアクセスを行うと、iPhone用ページが表示されます。これが結構カスタマイズされていて使いやすい。ただ残念なのが各サービスの2〜3段くらいまではカスタマイズされているのですが、最後の最後のページあたりは普通のYahoo!Japanのページレイアウトに戻ってしまいます。全部iPhone用には、さすがに出来なかったみたいですね。ちなみにホーム画面へ追加すると専用アイコンがちゃんと出ます。このアイコンiPhoneでは購入時からホーム画面にあるそうですね。
iPhone, iPod | タグ:ipod touch apple  | 東京 ☁ | Comments (2) | TrackBacks (0)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。